オススメのおまとめローンはこちら!

キャッシングの申し込みで使える身分証明書とは?

キャッシングに申し込むためには身分証明書を用意しなければなりませんが、意外と申し込みで使える身分証明書が分からない方は多いと思います。

基本的に顔写真が付いている身分証明書として、運転免許証やパスポートは身分証明書の代表格です。

他には健康保険証やマイナンバーの顔写真付き個人番号カード、あるいは住民票なども使えます。

これらの身分証明書を用意できない場合、住所や氏名が書かれてい公共料金の領収書を使います。

キャッシングの申し込みまでにゆとりがあるなら、近所の市役所で住民票を取得しておけば、誰にとっても確実に申し込みを完結することができます。

身分証明書の準備で気を付けておきたいのは、即日融資としてキャッシングの申し込みをするケースです。

即日融資はその日の夕刻までに申し込みを完結するのがセオリーなので、当日中に身分証明書を用意して申し込みを済ませる必要があります。

いざ、今日中にキャッシングで資金調達したいという時に運転免許証等がなければ困るので、しっかりと申込日に合わせて身分証明書を準備しておくことが大切です。

例外として、銀行のキャッシングやカードローンは預金口座を開設している場合において、身分証明書を提出せずに申し込めることがあります。


このページの先頭へ