オススメのおまとめローンはこちら!

キャッシングの申し込みで使える身分証明書とは?

キャッシングに申し込むためには身分証明書を用意しなければなりませんが、意外と申し込みで使える身分証明書が分からない方は多いと思います。

基本的に顔写真が付いている身分証明書として、運転免許証やパスポートは身分証明書の代表格です。

他には健康保険証やマイナンバーの顔写真付き個人番号カード、あるいは住民票なども使えます。

これらの身分証明書を用意できない場合、住所や氏名が書かれてい公共料金の領収書を使います。

キャッシングの申し込みまでにゆとりがあるなら、近所の市役所で住民票を取得しておけば、誰にとっても確実に申し込みを完結することができます。

身分証明書の準備で気を付けておきたいのは、即日融資としてキャッシングの申し込みをするケースです。

即日融資はその日の夕刻までに申し込みを完結するのがセオリーなので、当日中に身分証明書を用意して申し込みを済ませる必要があります。

いざ、今日中にキャッシングで資金調達したいという時に運転免許証等がなければ困るので、しっかりと申込日に合わせて身分証明書を準備しておくことが大切です。

例外として、銀行のキャッシングやカードローンは預金口座を開設している場合において、身分証明書を提出せずに申し込めることがあります。

関連記事

    次に繋がるキャッシングの実績について

    キャッシングを一度だけ使うのは、非常にもったいない使い道です。積極的に使用する必要はありませんが、キャッシングを利用することで得られるメリットは押さえておきましょう。例えば、キャッシングの実績は次に繋がります。 実績とは、主に借入と返済をセットで考えます。この人はきちんと返済を完了できる... 記事を読む

    学生と社会人キャッシングの違い

    今日日、学生でもキャッシングを利用することは珍しいことではありません。何かとお金が入用な学生生活、アルバイトや仕送りだけでは懐が寂しくなることもあります。そこで、キャッシングを検討されている方も多いかと思われますが、学生のキャッシングは社会人のものに比べて違いはあるのでしょうか。 まず、... 記事を読む

    消費者金融系のキャッシングの利率について

    消費者金融系のキャッシングについて間違った捉え方をしている方が多いような気がしています。 つまり、消費者金融系のキャッシングは利率が高いと思っている方が多いような気がするのです。 実はこれは正解で銀行系のキャッシングと比べると利率は高くなっています。利率が高くなっている分だけ銀行系... 記事を読む

    キャッシングを利用するメリットについて

    キャッシングは、気軽に利用できる事から即日融資などのメリットがありますが、他にも多くの良い点があります。 キャッシングを利用するのには保証人も不動産などの担保も基本的に必要ないという事です。キャッシングは信用貸しと言って、本人が社会的に信用できる人間かどうかということのみを融資の根拠とす... 記事を読む

    無理の無い範囲で一括返済をするのが大切

    キャッシングで金融会社に払っていく手数料は、総じて返済期間に左右されます。やはり期間が長引いてしまいますと、どうしてもコストも高くなってしまう訳です。 そしてキャッシングの手数料は、やはり軽視できない数字になります。ですから少しでも手数料を抑えたい時には、一括返済が検討される事も多いので... 記事を読む

    カードローンにある利用限度額という仕組み

    カードローンの審査に合格したら、幾らでも自由に借入できる訳ではありません。 利用限度額という仕組みがあり、この枠の範囲までの借入となります。 50万円の利用限度額が設定された場合、最大でも50万円までの借入となります。 枠一杯まで借入を行っても、返済していけば利用限度額が復活... 記事を読む

このページの先頭へ